リップオイル/グロス, リップ

イヴ・サンローラン ウォーターカラーバーム

日本で過ごした2週間はあっという間に過ぎ、無事カナダに帰ってきました。

この詳細については、しばらくしてからつぶやきアップしますね。飛行機のこととか、日本でしたことについて今話し始めると、とめどなく突き進んでしまいそうなので、今日は止めておきます…💦

 

そんな私が帰国後第1回目のブログに選んだのは、「Yves Saint Laurent (イブ・サンローラン/以下YSL) 」のヴォリュプテ ウォーター カラーバーム

 

YSLのリップオイルは以前にレビューしたことはしたんですが、1色しか手に入れられなかった上に好きな色じゃなかったこともあって、何だか微妙なレビューになってしまった気が・・・。

※ ただ、リップオイルのレビューで何で私がグロスじゃなくてリップオイルを好んでいるのかについてお話しているので、気になった方はそっちをチラッと覗いてみてください。

 

日本だと今でもリップオイルは販売されているみたいですが、カナダだと売れ残りの色が多少販売されているぐらいで、ほぼ販売停止状態。

結局、ウォーターカラーバームがすでに新商品として販売されてしまっているので、そっちを押そう!という魂胆なんでしょう。

 

YSLのリップオイルは、1度使ったら誰もがハマッてしまうだろうという確信があります

 

が!!

 

何と言ってもお値段が高い!!!そりゃそうですよね、だってYSLですもの…。

1本のリップ製品に4千円も払うってかなり痛いですよ、ホントに!こんな時、なぜコスメになんかハマッたんだろう…と少し後悔することもありますが、

たばこ吸わない (5年前に止めました) 、お酒は週1日 (昔はほぼ毎日) しか呑まない私は、そこで節約できてる分よしとしよう…!と、そんな風に自分を励ましています・・・。

 

 

話をリップオイルに戻して…、それぐらいリップオイルは付けた感じの質感、香り共に文句なしの1品でした。

リップオイルがこんなに良いんだから、ウォーターカラーバームが悪いわけがない!ということで、前回のように好きな色が売り切れという結果になる前に、まずはどうしても欲しかった1本を購入。

 

上からNo.4、No.9、No.12

 

それは、No.4 スパイオンミーヌード。実際に付けてみた感じは、ピーチというよりは桃色 (どっちも同じですね…) に少しブラウンが入った感じで、ヌード色ではあるんですが、ちょっと私の好きなヌードカラーではなかったかな?

※ ちなみに、私が求めるヌードのリップカラーはほぼ自分の唇の色と同じなのに何かイイ!というのがベスト。

 

No.9 ストリップミーフューシャNo.12 チェイスミーヌードは空港の免税店で購入したばかりの買いたてホヤホヤ♪です。

No.9は紫がかった赤色 (これをフューシャカラーと言います) で、本当は1番人気のNo.8 エキサイトミーピンクを買うつもりでいたのに、あまりにもキレイな色だったNo.9を購入することに…。

また、ウォーターカラーバームはNo.4とNo.12がヌード色なので、もちろんNo.12は外せません!!

 

色を肉眼でチェックした時、私の目にはNo.5~8はほぼ同じ色にしか見えませんでした…。この4つはどれも赤がベースとなっている (私はそう感じました…) ので、色の変化がちょっと分かりにくい・・・。

オレンジやピンクがかった赤はまったく似合わない私なので、しかもYSLに行く前に他の店で赤い口紅を買っていたこともあって、今回はこの3色のレビューです。

 

 

次は、色のスウォッチ・・・⇩⇩

ヴォリュプテ ウォーターカラーバーム

 

このウォーターカラーバームですが、35%が「水 (ココナッツウォーター含む) 」からできているので、オイルでもなければグロスでもない質感で、塗った後もほぼ何もつけていないかのような付け心地!

しかも高級マンゴーのような香りでクセもなく、つけてしばらくしたらその香りすらなくなるので、匂いに敏感な私でもまったく気になりません。

それぐらいソフトな質感なので、色味が分かるように何度も腕に塗ってはみたものの、往復するたびに色が薄くなってしまうので、このスウォッチ写真はこれが限界でした・・・。

特にヌード色はもともと発色が弱いので、このスウォッチだと色の感じが分かりにくいかもしれませんが、ご了承ください。

 

 

総合評価  ★★★★☆

 

 

リップオイルの時と同様、星は4つです。理由もほぼ同じで、すごく好きなリップ製品ではあるんですが、定価が4,000円、カナダドルだとCA$39.00 (アメリカドル US$32.00) ということと、

実はウォーターカラーバームよりもリップオイルの方が私は好きだったかも…

 

大差はないんですが、カラーバームは水からできているだけあって付け心地は良いんですが、オイルよりも長持ちしないかな?という気がします。

ただ、販売員の方は「カラーバームの方がオイルよりも発色は良いんですよ~」と言っていたので、発色を求めている人だったらカラーバームの方が良いと感じるかもしれません。

 

そうだ!

言い忘れたことがありました。もしこれから海外に行く予定のある方で、ウォーターカラーバームに興味のある方はぜひ!免税店で購入してください。

空港の免税店だと3,600円で、もちろん税金がかかりません! (当たり前ですね…)

 

ちなみに今回のこの3色で、私のお気に入りはNo.12

YSLのサイトでこの色をチェックすると、少し紫が強い感じの色に見えるんですが、実際に付けてみるとまったくそんなことなくて、自分の唇に多少色と艶が付く感じのパーフェクトな唇に仕上がります。

発色を求める人向きではありませんが、口紅だと違和感を感じる人や学校/会社などに付けていくにはピッタシ!だと思います。

私のようにグロスのベタベタ感が嫌いだけど艶は欲しい!という方は、ウォーターカラーバームを1本試してみても良いかもしれませんね。

 

それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗💗

 

 

 

The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。