リップ

【ナチュラルリップ】誰にでも似合う6つのリップ製品!

こんにちは、冷凍庫のような寒さのカナダで暮らすニーナです。



2018年最後のブログで、今年 (2019年) の目標は

ミニマリストになる!


なんてお話をチラッとしましたが、その目標を達成するべく、まずは無駄な買い物をなくすことにしました。



「それって今日のブログと関係ある!?」と思った方!

実はあるんです!

今までは自分に似合う/似合わないに関係なく、気になった色のリップスティックはとりあえず買ってしまうという・・・

何とも言えない買い物の仕方をしていました…(/ω\)



正直、赤い色のリップスティックが似合う人が羨ましい!

私は赤はもちろんのこと、オレンジ系や茶色、ピンクやヌード色さえも似合いません。似合わないと思った色は何度か試してみるものの、結局好きになれずに化粧箱の奥へと追いやったまま手付かずに・・・。

なので、まずは似合わないリップカラーは買わない!

とすることにしました。




私が1番似合うと思う色、それは・・・

ナチュラルカラー!


自分の唇の色に近い色のリップスティックがやっぱり無難でシックリくると思うのは、みなさんも同じだと思います。

そこで今日は、誰が塗っても似合うはず!と思う6つのナチュラルカラーのリップ製品をご紹介することにしました。

※ 下記は順不同。1番先に述べているから1番好きというわけではありません。





1.【Chanel】ル クレイヨン レーヴル:#34 ナチュラル

シャネル:ル クレイヨン レーヴル #34 ナチュラル


ル クレイヨンの#34 ナチュラルについては、これまで何度かご紹介してきたのでちょっとしつこいと思われるかもしれませんが、紹介せずにはいられない!

今日ご紹介する6つの製品の中で、1番ナチュラルという言葉が合うのはル クレイヨンで間違いありません。ピンクベージュという色が、自分の唇よりも少し健康的で魅力的な唇に仕上げてくれます。

私は10年近く、このル クレイヨン レーヴルの#34 ナチュラルと透明のリップグロスだけで過ごしてきました。今もこの組み合わせは迷った時の定番コンボです。




2.【MAC】クリームシーン:モデスティ

MAC :クリームシーン モデスティ


MACのモデスティも以前にレビューしたMAC リップスティック2でご紹介していますが、こちらもぜひチェックして欲しい1品!

色はピンクにベージュのような茶色のような色が交じったニュートラルピンクで、とてもナチュラルな暖かみのある仕上がりになります。

MACのリップスティックには高級バニラのような香りがついていますが、塗った後すぐに香りは消えていくので、香りに敏感な人でも問題ないと思います。





3.【Dior】ディオール アディクト:#420 アンダーグラウンド

ディオール:アディクト ラッカー スティック #420


ディオール アディクト ラッカー スティックは、思っていたよりも発色が強くて、仕上がりが口紅とグロスの間のようなハイシャインのリップスティックです。

残念だったのは、ディオールの日本公式サイトではこの#420 アンダーグラウンドが販売されていませんでしたが、取り扱っている全16色の中で#320 ヌード ウェーブが1番近い色かな?という気がしました。

#420 アンダーグラウンドは発色の良いピンクヌードで、ピンクというよりは少しローズに近いかな?と思う部分も…。

ディオール アディクト ラッカー スティックにも薄っすらバニラの香りがついていますが、こちらも塗った瞬間に香りは消えていきます。






4.【Chanel】ルージュ ココ シャイン:#54 ボーイ

シャネル:ルージュ ココ シャイン #54 ボーイ


ルージュ ココ シャインの#54 ボーイは、ル クレイヨン レーヴルの#34 ナチュラル同様ピンクベージュで、発色が強くないので唇に薄っすら色がつく感じです。

シャネルの日本公式サイトだと、2019年のスプリングコレクション「Rouge Coco Flash」の中に#54 ボーイが入っているので、今後はココ シャインではなくてココ フラッシュとして販売されるのかもしれません。

ちなみに、ルージュ ココ シャインに香りは一切ついていないので、香りに敏感な人にはありがたい!また、みずみずしい自然な輝きを放つ仕上がりは日本人が1番好む仕上がりのはずです。



5.【YSL】ヴォリュプテ ウォーター カラーバーム #12

YSL:カラーバーム #12 チェイスミーヌード


5つ目にご紹介するのは、イヴサンローラン (以下 YSL)のヴォリュプテ ウォーター カラーバーム、#12 チェイスミーヌードです。

YSLのヴォリュプテシリーズには、このウォーター カラーバームの他にティントインオイルがあります。どちらの製品にも高級マンゴーの香りがついていて、質感もすごく似ていますが、私はティントインオイルの質感の方が好きです。

ただ!!!


YSLの日本公式サイトでは、今もティントインオイルが販売されていますが、カナダでは一時販売が中止 (在庫切れ?) されていたので、てっきりオイルからカラーバームへと移行したんだと思っていたんですが・・・。

カナダでもティントインオイルの販売が再開されていました…(>_<)


今回はあくまでもカラーのオススメなので、ウォーター カラーバームの#12 チェイスミーヌードに焦点を当ててお話しますね。

#4 スパイオンミーヌードもヌード色ですが、#12は唇にマッチするベージュ系ピンクなのに対して、#4はヌードというよりはピーチ色が強いので私にはイマイチ…。

グロスやオイルのベタつきが嫌いな人には、ウォーター カラーバームがオススメです。





6.【Dior】リップ マキシマイザー:#001 ピンク

ディオール:リップ マキシマイザー #001


ディオール アディクト リップ マキシマイザーは、日本でもかなり人気があると思い込んでいるんですが、どうでしょう?

以前、アマゾンの5つ星、信じる?信じない?でリップ マキシマイザーの#001 ピンクをご紹介しているので、リップ マキシマイザーが何かについてはここでは省きますね。

#001 ピンクですが、色がついているのかが分からないほど発色が弱いので、カラーをオススメする今日のブログでは省いた方が良かったかな?と思う部分もありますが、ほのかにピンクがつく感じがたまらないのでやっぱりご紹介することにしました。

リップ マキシマイザーは最近新色が発売されて、1色どうしても気になる色 (ナチュラルヌード系) があるので、購入した際にはまたアップします。




【色のスウォッチ】

色のスウォッチ写真


こうして色を見比べてみると、カラーに統一性があまりないですね…。

ですが!!!

どの色も唇にのせるとナチュラルで、それぞれ違った個性が出るというか…?私の中でこの6つのリップ製品は、どんなメイクにも合う失敗知らずのリップカラーです。



参考までに⇩

グロス仕上がりが好きな方・・・ディオールのマキシマイザーかYSLのチェイスミーヌード

潤い (ハイシャイン) が好きな方・・・シャネルのボーイかディオールのアンダーグラウンド

マット(艶なし) 仕上がりが好きな方・・・MACのモデスティかシャネルのナチュラル




以上が、オススメのリップカラーのご紹介になります。

ドラッグストアの製品も色々試してはいますが、今のところ気に入ったナチュラルカラーには出会っていません。

今日ご紹介したブランドはどれも超高級で、この人何様!?と思われるかもしれませんが、ほとんどがセール中か空港の免税店で購入したモノばかり…(/ω\)

このブログが何かしらの役に立つこと祈ってます。


それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗💗




The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です