アイ, マスカラ/つけま

ブラシの細いマスカラ 4選!


みなさんは、マスカラのブラシの細さや形にこだわりますか?

形はともあれ、私たちアジア人の目にはやっぱり細身のブラシの方が
使いやすくて良いと思っている人の方が多いような気がしますが、
ブラシにはまったくこだわらないという人もいるかもしれません。


私はマスカラにボリューム力を求める場合、ブラシが少しぽっちゃりしていた方がまつげにボリュームをつけやすいので、ブラシのサイズにはこだわりません。

が!!


基本的には、細いブラシの方が好きです。
太めのマスカラは、どれだけ気を付けてもマスカラがまぶたのアチコチについてしまって、それを取り除くのがすごく面倒・・・(>_<)

また、つけまつげを使用する際はマスカラ自体の能力ウンヌンよりも、
ただ単にブラシさえ細ければ良いと思っているので、最近は何だかブラシの細いマスカラばかり探しています。


そこで今日は、2019年4月現在で私が思うブラシの細いマスカラを4つご紹介することにしました。

正直「プチプラ4選」と言いたかったですが、
1つだけドラッグストア価格ではないマスカラが入っていて、そのマスカラはどうしても外すことができなかったので、タイトルはただの「4選」で…。

ちなみに、今日ご紹介する4つのマスカラは、

・ダマにならない
・パンダ目にならない


ので、マスカラ自体のクオリティはなかなか高いですが、
ボリュームや長さをつけるといった能力はまったくありませんので、予めご了承ください。

※ 以下は、ブラシの細い順でご紹介しています。




1.【innisfree】スキニー・マイクロカラ


「innisfree (イニスフリー) 」のスキニー・マイクロカラは、今回ご紹介するの中でブラシが1番細いマスカラです。

イニスフリーは韓国生まれのエコフレンドリー・グリーンライフをモットーとした自然派化粧品のブランドですが、
日本でのイニスフリーの知名度ってどれぐらいなんでしょう?


私はアマゾンカナダで極小ブラシのマスカラを探していた時に、
たまたまイニスフリーに出会っただけで、ブランド自体はもちろんのこと、
イニスフリーの製品はマイクロカラ以外にまったく知らないという…(/ω\)

名前にスキニー +「マイクロ (極小) 」と書かれているものの、
製品説明などは読まずにサクサクッと購入してしまったので、手元に届くまではここまで小さなブラシのマスカラだとは思っていませんでした。


完全に下のまつげ専用のマスカラだと思います。
試しに上のまつげに塗ってみたこともありますが、オススメしません(>_<)

マスカラがついているのか、いないのかが分からないような仕上がりで、
時間が経つと乾いたマスカラの粉が頬に落ちてくる点も✖。
ただ、下のまつげだけの時は粉が落ちてきませんので安心してください。

金額は、カナダだと約CA$13.00 (アマゾンカナダ、送料込み)
日本だと942円 (アマゾンジャパン、送料込み) でした。




2.【CLINIQUE】ラッシュパワーマスカラ


2番目は、「CLINIQUE (クリニーク) 」のラッシュパワーマスカラ ロングウェア リングフォーミュラです。

こちらのマスカラは、北米よりも日本での人気の方が高いと思うので、
知っている人が多いかと思います。

クリニークのラッシュパワーマスカラのブラシは、
完璧と言っても過言ではないほど、横幅/縦の長さ共にパーフェクト!
(少なからず私の中では…)

ブラシも細かいし、アーモンド型のシェイプなので塗りやすいです。

ただ、クリニークはドラッグストア価格でないことが1つ欠点…(/ω\)
カナダだとCA$24.00 (Sephora参照) 、日本だと1,980円 (アマゾン参照) です。

マスカラは使い始めるとすぐに乾いてしまうので、
私はドラッグストアのマスカラを使用することがほとんどですが、
ラッシュパワーマスカラはオススメする価値アリのマスカラです。




3.【L’OREAL】テレスコピック マスカラ


3番目は、「L’OREAL PARIS (ロレアル パリ) 」のテレスコピックマスカラ。

細さで言ったら、クリニークのラッシュパワーよりもテレスコピックの方が細いですが、テレスコピックは長さが無駄に長いので3番目にすることにしました。

日本だと、日本版のテレスコピック エキストラブラック↓が販売されています。


ロレアルのテレスコピックもかなり細いのでコントロールしやすく、少し変わったタイプのブラシですがとても塗りやすいです。

ロレアルは日本だとそこまで安くないのが残念ですが、
カナダだとセール中を狙えばCA$10.00前後 (ドラッグストア) 、日本だと1,643円 (アマゾン参照)

マスカラに関して言うと、ロレアルは私のオススメNo.1のドラッグストアブランドです。メイベリンも良いマスカラが揃っていますが、私はロレアルの方が好きです。




4.【MAYBELLINE】グレイトラッシュマスカラ


4番目は、「MAYBELLINE (メイベリン) 」のグレイトラッシュマスカラ。

他の3つのマスカラに比べると、少しだけ太めのグレイトラッシュマスカラですが、通常のブラシと比べるとかなり小さいです。


メイベリンのグレイトラッシュマスカラは、2018年 (2017年だったかも?) の
メイクアップアーティスが選ぶドラッグストアマスカラNo.1に選ばれています。

ボリューム力やまつげがキレイに分かれる等々の理由で1位を獲得していますが、私は正直そこまで良いとは思いません。
ブラシのサイズは気に入っていますが、マスカラ自体は普通です。

ただ、グレイトラッシュはお値段が安い!
カナダだとセール中で約CA$5.00 (ドラッグストア) 、日本だと1,250円 (アマゾン参照) なので、今回の4つの中では1番安い (カナダだと) マスカラです。



最後に4つのマスカラブラシを比べてみました⇩




【まとめ】

この4つの中で1番のオススメは、クリニークのラッシュパワーマスカラ。

日本だとロレアルとほとんど変わらないお値段なのと、
ブラシのサイズはもちろんのこと、ブラシが細かいのでまつげがキレイに分かれてくれるという点がオススメする理由です。


ロレアルのブラシは先端が自由自在に動くタイプのブラシなので、
下のまつげにも塗りやすく、他の3つよりも塗りやすさで言ったら1番良いですが、日本円だとかなり高くなってしまうので✖…(-_-メ)

極小のマスカラを探している!という人には間違いなくイニスフリーがオススメですが、内容量やマスカラ自体のクオリティを考えると再購入はないかな?と。


それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗




The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です