チーク/ハイライター, フェイス

【CLINIQUE】チークポップ4色


ガーベラの形にかたどられた「CLINIQUE (クリニーク) 」のチークポップ。

その見た目もさることながら、しっとりとした質感のチークパウダーなので
肌になじみやすく、仕上がりがナチュラルなのもポイントの1つです。

おてもやんの心配なし!

あまりにも張り切ってつけると、おてもやんになる可能性はありますが…( 一一)



約1年前に2色のチークポップを購入して以来、完全にチークポップの虜になってしまった私・・・。

最近、新たに2色追加購入したので、今日は前回の2色と合わせた計4色のチークポップレビューになります。


その4色は、こちら⇩

クリニーク:チークポップ


パンジーポップ、プラムポップ、ピンクポップ、ヌードポップ。


去年、パンジーポップを買うかどうかで悩んだ時、
カラーがどうしても紫色にしか見えなくて購入を断念しましたが、

1年後に結局購入・・・(>_<)


パンジーポップに加えて購入したのはピンクポップ。
ヌードポップ以外は、かなり似たカラーの3色になってしまいました…。

しかも去年同様、今年も購入したのが春なので、
どうしても春夏に合いそうな色へと心が動いてしまったせいもあるかも?


それでは早速、チークポップレビューへ!



1.#15 パンジーポップ


ピンクに薄っすら青みが加わったパステルカラーのパンジーポップ。

クリニークの公式サイトでパンジーポップをチェックすると、
ピンクというよりは完全に紫のような感じに見えますが、肉眼だと薄っすら紫/薄っすらピンク色です。

去年店頭で色をチェックした時、私の目には紫色にしか見えませんでしたが、
もしかしたらお店の明るさや蛍光灯のせいだったのかもしれません。

実際には淡いピンクという感じで、春にピッタリのパンジーポップですが、
5月半ばなのにまだ冬から抜け出せていないカナダで暮らす私には少々早いようで…。

まだ頬で試せていませんが、気候がもう少し暖かくなったらすぐに使い始めます。



2.#04 プラムポップ


こちらは去年購入した赤みがかったピンクのプラムポップ。

プラムポップはカラー的に夏専用のようなチークカラーなのと、
今回の4色の中で1番濃い色なので、なかなか使う機会がないな…というのが正直なところです。

※ これは完全に個人的な意見です。秋冬に使いたいという人もいるかと思います。


チークは頬についているのかいないのかが分からないぐらい薄っすらとカラーをのせたいので、プラムポップは私の好みから少し外れていますが、

つけすぎなければ頬がパッと明るくなる程度に塗ることもできます。
ただ、プラムポップは好き嫌いが分かれそうな色ではありますが・・・。



3.#12 ピンクポップ


こちらも春夏にピッタリの桃色ピンクのピンクポップ。

とは言いつつも、ピンクポップは正直、春夏秋冬関係なし!
季節も年齢も関係ない、誰がつけてもしっくりくるカラーだと思います。


ちなみに、今日ご紹介する4つのチークポップは、
マット (艶なし) ではなくルミナス (パール/艶あり) 仕上がりのチークパウダーです。

チークポップは、すべてがルミナス仕上がりなんでしょうか…?

そこのところはちょっと分かりませんが、私の購入した4つはすべて薄っすらと艶をおびているパウダーなので、仕上がりがとてもフレッシュです。


ピンクポップに話を戻しますが、
桃色ピンクにクールトーンが少し加わったピンクポップは、
「大人可愛い」+ 艶ありなので、1つ持っていると便利なチークパウダーです。



4.#05 ヌードポップ


現在、お気に入りNo.1のチークパウダー、ヌードベージュのヌードポップ。

えっ?
これが…?

と、思った方!!!


確かに、チークパウダーというとピンクかピーチを思い浮かべる人がほとんどだと思います。

私も数年前までは、地肌に近いヌードカラーのチークパウダーなんてあり得ないと思っていましたが、

とあるブロガー (アメリカ人) が激しくオススメしていたので、試しにヌードカラーを購入してみることに…。

ベージュが頬にほのかに色付く感じがたまらなく良くて、
見た目が健康的、プラス!ピンクやピーチにはない独特のナチュラル感をだす
ヌードが私には1番合っていることに気づきました。

色々なブランドのヌードカラーを試しましたが、
今のところチークパウダーのクオリティ + カラーともにヌードポップが1番です。



** 最後に、カラーを並べてみました **

左からパンジーポップ、プラムポップ、ピンクポップ、ヌードポップ


こうして色を並べてみると、左から3つ目まではかなり色が近いですね💦
ピーチベースの色を1つ買えば良かったかな…?と少し後悔しています。

上の写真だと、パンジーポップが艶なしパウダーのように見えますが、
それは撮影の角度、または光の具合のせいで、肉眼だとキラキラしています。



【まとめ】

チークポップは、私のオススメNo.1のチークパウダーです。

パウダーのクオリティは文句なしの100満点!
どのブランドのパウダーよりもしっとりとしているので、肌にスッとなじんで違和感のない見た目に仕上がります。

カラーの範囲も幅広いので (私は似たような色ばかり選んでしまいましたが…) 、
何かしら自分に合った色を見つけることができると思います。

個人的にこれは絶対にオススメ!と思う色は、もちろんヌードポップですが、
ピンクポップもヌードポップと同じぐらい気に入っています。

チークポップはもともとおてもやんになりにくい質感のチークパウダーですが、
ピンクポップとヌードポップは絶対におてもやんになりません。

今までチークを塗ると違和感を感じるという人は、クリニークのチークポップは要チェックです!


それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗



The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。