アイシャドウ, アイ

1色のアイシャドウで簡単アイメイク♪


学校や出勤前に、アイシャドウパレットを使ってきっちりアイメイクする人って正直少ないですよね。

特に私は、朝は1分でも多く寝ていたいというタイプなので、アイメイクはサクサクッと5分ぐらいで仕上げられるアイシャドウを使うことが多いです。


そんな忙しい朝に使用しているのが、クリームアイシャドウ
パウダーアイシャドウよりも使いやすいので、アイメイクが失敗しません。
(と、思います…💦)



ここですごい余談ですが、実はレブロン (Revlon) のリキッドアイシャドウ (下の写真参照) を購入したくて探していましたが、カナダでは未発売のようで…。


レブロン:リキッドアイシャドウ


アメリカの方でも探してみましたが、北米では販売されていないみたいで残念!

ただ、リキッドアイシャドウはアイメイクのアクセントととしては抜群ですが、毎日の生活にはちょっと派手すぎてしまう場合があるので、少し使いにくいのが欠点です。




そこで便利なのが、クリームアイシャドウ!(ようやく話を戻しますね。)

以前にもチラッとお話していますが、今日は私のオススメNo.1のクリームアイシャドウ、「Revlon (レブロン) 」のカラーステイ クリーム アイシャドウを使って、アイメイクすることにしました。

レブロン:クリーム アイシャドウ


レブロンのカラーステイ クリーム アイシャドウには、こんな風↑にブラシが付属されていますが、個人的には指かフワッとしたブラシで伸ばす方が好きです。

デパコス (例えば「Bobbi Brown (ボビィ ブラウン) 」や「Laura Mercier (ローラ メルシエ) 」など) のクリーム アイシャドウは、スティックタイプのものが多いですが、レブロンのようなケースタイプだと使いにくいなんてことはないので安心してください。

以前、カナダドルで$40.00近くもするデパコスのクリームアイシャドウを購入したことがありますが、レブロンと比べてアイシャドウのクオリティが格別に良いとは思いませんでした。




** カラーの感じ **


アマゾンジャパンだと、カラーの番号がほとんど記載されていないので、日本と北米では販売されているカラーが違うかもしれませんが、上の写真でアイシャドウの感じが伝われば幸いです。

レブロンのクリームアイシャドウは、ラメ系のギラギラした感じではなく、パール系のほのかに輝くアイシャドウなので、毎日のアイメイクにぴったりです。

このアイシャドウ、とにかくクリーミーでまぶたにブレンドしやすい点が◎!
気分によって、アイメイクを濃くしたり薄くしたりすることができます。




** レブロンのクリームアイシャドウをまぶたに… **


使用したカラーは、ブラウン系の715 エスプレッソの1色のみ。

アイラインを激しく引いてしまったのと、つけまつげを使用したせいで何だか毎日のアイメイクとはほど遠くなってしまいましたがご了承ください…。

私は目尻を中心にアイシャドウをブレンドさせましたが、まぶた全体に塗って
ガッツリメイクにしても良し、薄めに伸ばしてナチュラルメイクにしても良しで、カラーの強弱が自由自在です。

クリームアイシャドウ、特にレブロンのようなパール系のアイシャドウだと、何色もカラーを組み合わせなくても、1色で十分キレイなアイメイクに仕上げることができます。




【 まとめ 】

レブロンのカラーステイ クリームアイシャドウのお値段は、日本で1,320円 (アマゾン) 、カナダで約CA$12.00 (ドラッグストア) 、アメリカで約US$8.50 (ドラッグストア)

アイシャドウのクオリティはデパコスに勝るとも劣らないのに、お値段がデパコスの3分の1って、それだけでもかなりお得ですよね。

レブロンで好きな色さえ見つかれば、高いお金を出してデパコスのクリームアイシャドウを買う必要はなし!レブロンのクリームアイシャドウで十分です。


それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗




The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。