リップオイル/グロス, リップ

「MILANI (ミラニ) 」のリップオイル

前回ご紹介したイヴ・サンローランのリップオイルに引き続き、今日は「MILANI Cosmetics (ミラニ コスメティックス) 」のリップオイルをレビューしたいと思います。

※ ミラニについては、こちらこちらで知ることができますので、気になった方はそちらをクリックしてみてください♪

 

正式名称は「Moisture Lock Oil Infused Lip Treatment (モイスチャー ロック オイル インフューズド リップ トリートメント」と言って、かなり長いです・・・。

インフューズドオイルと聞くと、「えっ?ハーブ??オーガニック???」なんて連想しがちですが、ミラニのリップオイルは正直どちらでもありません・・・。簡単に説明すると、乾燥しきった唇をリップオイルで潤い + トリートメント効果で回復させる的な感じだと思います。

このリップオイルは北米だと8種類の香りが販売されていますが、「Amazon.jp (アマゾン) 」だと私が見たところでポメグラネイト (ざくろ)グレープフルーツラズベリーの3種が取り扱われていました。

 

 

以前にアマゾンでミラニのリップオイルをチェックした時は、ポメグラネイトを見かけなかった (たぶん見落としていただけですね…) ため、今日はグレープフルーツとラズベリーの2種のレビューになります⇩⇩

左:06 グレープフルーツ / 右:08 ラズベリー

 

実は私が初めて買ったリップオイルはミラニのグレープフルーツなんです。購入以来、ずっとバックの中に入れて持ち歩いているので、容器に書かれている文字が完全に削れてしまっていて申し訳ないです・・・。

以前にもお話しましたが、私はリップグロスのベタベタした感じが好きではありません (若い時は気にならなかったんですが…) 。リップオイルが流行り始めた当初、まずはドラッグストアの安いモノから試してみようと思って購入したのがきっかけでリップオイルの虜に…💗

ですがッ!!!

ミラニのリップオイルがすこぶる良かったと言うわけではなくて、グロスのような艶なのにベタベタ感が少ないというリップオイルのコンセプトに惹かれました…💗💗

 

 

それでは早速スウォッチへ・・・⇩⇩⇩

左:グレープフルーツ / 右:ラズベリー

 

このスウォッチ写真 (下段) ですが、ちょっと意味があるのかないのか・・・?かなり分かりづらいですよね??ミラニのリップオイルはどれもこれも発色が弱いので、塗った後の見た目はどの色を選んでもほぼ同じのような気がします。

上段の写真を見て頂くとワンド (オイルを塗る部分) が非常にデカッ!いことがお分かりになるかと思いますが、この大きなワンドに利点はほとんどないです・・・。それどころか、大きすぎるせいで唇に塗りにくい + 綿棒?のような質感なので、オイルを吸い取っている割には唇にそこまでオイルが付かない!という何とも言えないワンドなんです・・・。

「Clarins (クラランス) 」のリップオイルも試してみたいなとずっと思っているんですが、ミラニのワンドとそっくりなのでちょっと購入を踏み止まっています。

 

 

グレープフルーツ総合評価   ★★★☆☆

ラズベリー総合評価      ★☆☆☆☆

 

 

イヴ・サンローランのリップオイル (星4つ、正直星4.8)と比較するのはあまりにも酷なんですが、ワンド部分やオイルの質感が劣る点が星2つ減らした理由です。

グレープフルーツは純粋にグレープフルーツの味?ニオイ?がするので、唇に付けてもさほど違和感は感じないんですが、ラズベリーの方はバブルガムのようなニオイがキツくて少し耐えられませんでした・・・。私はニオイに敏感な方なので、ラズベリーの方は今後付けられるかどうか…。

ちなみにお値段はアマゾンで1,084円~、北米だとCA$10.00前後 (US$8.00) です。お手頃なのでリップオイルが気になる方はまずミラニで試してから…というのもアリだと思いますが、少々高くても構わないとお思いでしたら、私は間違いなくイヴ・サンローランのリップオイルをオススメします♪

 

それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗💗

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です