ファンデーション/下地, フェイス

「Maybelline (メイベリン) 」 クッションファンデーション

ここ数年で突如現れたクッションファンデーション。韓国発祥?(と私は思ってるんですが、間違っていたらごめんなさい!) のクッションファンデーションから火が付き、現在ではイヴ・サンローラン、ランコムと言った高級コスメブランドから、今回のようなメイベリン、ロレアルパリと言ったドラッグストアブランドに至るまで、たくさんのコスメブランドがクッションファンデーションをリリースしています。

 

「艶だし系 + 自然な仕上がり」をうたうクッションファンデーションですが、日本で人気が出ないわけがないですよね?と私は思ってるんですが、どうでしょう??ネットのどこかで化粧品を求めて韓国旅行する人が増えている…なんて記事を目にしましたが、それは基礎化粧品を狙ってなのかコスメを狙ってなのか・・・?

それは定かではありませんが、北米でもクッションファンデーションは一時かなり話題になりました。がッ!白人さんとアジア人ではファンデーションに求めることが違うのでアジアほどの人気ではなし✖・・・。 例:白人さん = フルカバーファンデーション好き = たくさん使う = リキッドファンデーションがお得 

 

にもかかわらず!実は私、クッションファンデーション未体験なんですね~ (自慢になりませんが…) 。北米で人気が出始めた当初、たくさんのブロガーのレビューを見てクッションファンデーション = ミディアムカバーのファンデーションと思ってしまったんですね。

※ ちなみに私のNO.1 (今のところ) ファンデーションを知りたい方はこちらをどうぞ。これを見ると、私の好きなファンデーションタイプが分かります。

カバー力がライト以上のファンデーションは、自分の顔に違和感を感じてしまうことが多いので、試してみたいな…💗と思っても、1~2度使ってその後使わずじまいになるのが嫌で結局は買わずじまい・・・。ファンデーションは好きですが、極力素顔に近い + 顔が呼吸できるものを選ぶようにしています。

なぜかクッションファンデーションをミディアムカバーだと思い込んでいた上に、オイリー肌の私には「艶出し系ファンデーション」も✖NG✖…のため、クッションファンデーションは早くからリスト対象外でした・・・。

 

がッ!!!

 

たまたま見かけた韓国のクッションファンデーションレビューを見て、その仕上がりにビックリッ!!完全に素肌じゃん!て思いました。ただ残念なことに、アメリカではオンライン等で簡単に手に入るであろう韓国のクッションファンデーションは、カナダだとそう簡単に入手することはできません・・・。

オンラインでカナダに郵送してくれるお店を探すよりも、とりあえずは低価格ですぐに手に入れられるドラッグストアのクッションファンデーションから試してみよう…♪という結論に達しました。

 

 

そこで購入したクッションファンデーションがこれッ⇩⇩⇩

メイベリン ドリーム クッションファンデーション

 

「Maybelline (メイベリン ニューヨーク) 」のドリームクッション フレッシュフェイス リキッドファンデーション (名前が非常に長い…) です。通常価格は約CA$20.00 (アメリカもほぼ同じ価格) ですが、スーパーやドラッグストアのセールを狙えばCA$14.00ぐらいで購入することができます。※ 私はスーパーのセール中にCA$14.00で購入しました。

日本だともっと魅力的な名前の「ピュアミネラル BB フレッシュクッション マット」がリリースされていますが、まったく同じモノではないにしろ、同じブランドのクッションファンデーションなので似たような仕上がりなのでは・・・?と思うんですが、検証が必要ですね。

 

 

左:蓋を開けると… / 右:2番目の蓋を開けると…

 

上の写真の通り、蓋を開けると鏡とスポンジが付いていて、ファンデーションの上にはシール?できちんと封がなされていました。容器の感じはどのクッションファンデーションも同じですね。

 

左:シールを剥がしたら… / 右:スポンジに付けてみると…

 

これはちょっと余談ですが、北米のドラッグストアで自分の肌に合った色のファンデーションを探すのはかなり苦労します・・・。ピンク過ぎ、白過ぎ、黄色過ぎ、グレー??と言った感じに、なかなか気に入った色を見つけることができません・・・。

ドラッグストアのBBクリームやファンデーションはクオリティの高いモノが多いので、買ってはみるんですが今のところ色がマッチしたケースなし・・・。クオリティに問題がない分、非常に残念です・・・。

 

ちなみに今回選んだ色は「20/Classic Ivory (クラッシック アイボリー) 」

上:塗る前 / 下:塗った後

 

顔に塗って試しても良かったんですが、毛穴の広がったアラフォーの素顔を載せるのはあまりにも酷…だったので、手の甲で・・・。少し分かりにくいかもしれませんが、どちらの写真もフラッシュや余計な光は使わずに太陽光 (撮影時はあまり天気がよくありませんでしたが…) だけで撮影しました。

上の写真は手の毛穴やブチブチしたモノが見える反面、クッションファンデーションを塗った下の写真は毛穴がキレイに塞がっていますよね??でも見た目にそんな大差なしッ!!これぞまさに素顔のようで素顔でないファンデーション♪

ファンデーション自体のクオリティもさることながら、色もマッチして良かった…💗💗 実はロレアルパリのクッションファンデーションとどちらを買うかで迷っていたんですが、ロレアルの方はどれも色が合わない気がしたのでメイベリンに・・・。大成功♪

 

ファンデーションを塗った手にさらに近寄ってみると・・・

もっと近寄った感じ

20代の時のような手の甲に・・・💗

私は料理にフラワーアレンジメント、部屋のアチコチに置いている植物の世話で手が荒れ荒れなんですが、この写真を見るとちょっと別人の手のように見えますッ♪

このクッションファンデーションのカバー力はシアーとライトの間で、2度塗りしたら間違いなくミディアムになります。

このファンデーションを塗った時、顔の半分を付属の丸いスポンジで塗り、もう片方はブラシを使って伸ばしてみました。スポンジはファンデーションをたくさん吸い取ってしまうので経済的ではありませんが、仕上がりはブラシよりもキレイです。

私はオイリー肌 (しつこい…?) なので、クッションファンデーション後にフィニッシングパウダーを軽く付けましたが、1日の終わりにチェックした時も顔が脂ぎっているようには感じませんでした (冬だからかもしれませんが・・・) 。ただ、鼻の周りが少し粉のように分離した感じが見られましたが、それ以外はまった問題なし!!

 

 

総合評価  ★★★★☆

 

 

まだ1度しか使ったことがないので、今現在の評価ということで星4つ。価格と言い、素顔に近い自然な仕上がりと言い、これ以上嬉しかったことはありません (ちょっと言いすぎですね…) 。見た目もさることながら、塗った後もまったくファンデーションを付けている感じがしないなんて、この価格ですごくないですかッ??

ドラッグストアの安いファンデーションって、ちょっと化学的なニオイがするんですが、このファンデーションはニオイもなし。付属のスポンジも安っぽいモノじゃなくて、かなり柔らかくて心地よかったです。ちなみに日本のピュアミネラルだと価格はAmazon.jpで2,592円でした。

メイベリンでここまでやってくれると、もっと評判の高い韓国クッションはどこまですごいのッ??と期待に胸が膨らみますが、とりあえずはカナダで手に入れられそうな韓国クッションを探したいと思います。

 

2018年2月13日に追記・・・2日目にファンデーションベース (下地) を付けてからクッションファンデーションを塗り、その後フィニッシングパウダーなしで過ごしてみました。冬だからかもしれませんが1日中脂が浮きあがることなく、鼻周りの分離も見られませんでした。

 

それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗💗

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。