リップスティック, リップ

ついに見つけた!ナチュラルカラーのリップスティック

ここ数年、私が探し求めていたモノ・・・それは、「ナチュラルカラーのリップスティック」です♪

今日はリップスティックの質感や香りウンヌンの話は抜きにして、色だけにこだわってお話したいと思います。皆さんはリップスティックの色選びで苦労したことありますか??どんな色のリップスティックでも、自分の顔にシックリくるという人にはちょっと無縁の話かもしれませんが、私は色選びにかなり苦労しています。

以前にもお話したかと思いますが、基本的にはリップライナー (自分の唇の色に近い色) で多少色付けして、リップオイルやグロスで艶を出して完了♪というのが、私の1番シックリくる唇です。※ 私が10年以上愛用しているリップライナーについては今度お話しますね。

 

がッ!!!

 

非常に面倒くさがり屋の私は、その2段階の手順さえもちょっとおっくうになる時が・・・。だったら気に入った色のリップオイルやグロスを1本買えばいいのでは…?とお思いの方!!ごもっともッ!確かに色さえ見つかれば、一石二鳥でそれに越したことはないんですが、今のところいまいちピンッとくる色のオイルやグロスに出会っていません・・・。

海外でよく耳にする「ヌード」と言うカラーですが、色味のない肌に近い色/ニュートラル (無彩色) カラーのことを指します。北米ブロガーは日々の生活 (学校や会社など) に支障がない色としてヌードのリップスティックをオススメしていますが、もしかしたら私も…💗なんて期待して購入したものの、ヌードは白すぎたりピンクすぎたりと、求めている色とは程遠かったです・・・。

 

私の求めるナチュラルリップカラーはピンクすぎない、茶色すぎない、ベージュすぎない、赤すぎないがモットーで、あくまでも唇の色に近い + 多少の艶を出せるリップスティック・・・。ここ3年ぐらい探し続けて、ようやく見つけました!!

 

それはこれッ⇩⇩⇩

ボビイ ブラウンのリュクス リップ カラー

 

ボビイ ブラウンのリュクス リップ カラーのニュートラルローズですッ!!!

私の中でピンクすぎない + 赤すぎない = ローズ??という結論に達したんですが、これはあくまでも私の考えるローズカラーです。求めていた口紅の色が「ローズ」だと、3年経ってようやく気付きました・・・。

 

リュクス リップ カラーのニュートラルローズ

 

写真を見て、「えッ?全然ナチュラルじゃないじゃん!!」とお思いの方!私もこの写真を撮った時に「あれ?」と思ったんですが、唇に塗ると間違いなくナチュラルカラーです!!!右の写真はスウォッチ用に2~3度塗ったものなので色がかなり濃く見えますが、薬用リップ後に軽く塗る (軽くが重要です) と多少の艶が加わって「自分の唇のようだけどなんか良い!」となります。

ボビイ ブラウンの日本公式サイトでリュクスのニュートラルローズは「ナチュラルピンキーローズ」と解説されていて、リップスティック自体に艶があります。確かにボビイ ブラウンのサイトで見ると、ピンクが強くてまったく違う製品のように見えますが、同じリップスティックです。

 

実はボビイ ブラウンのリップライナーやリップスティックはかなり前から気になっていたものの、店頭で試すと思ってた色と違うな…と思って今まで買ったことがありませんでした。ボビイ ブラウンは皆さんもご存じの通り、失敗するには痛いお値段なので・・・。

ちなみにリュクス リップ カラーのお値段ですが、日本円で4,536円 (税込) 、CA$42.00 (US$37.00) です。※ カナダ/アメリカドルの金額はSephora (セフォラ) を参照。また、このリップスティックは無味無臭で付け心地も最高です。口紅を付けている気がまったくしません。

 

 

総合評価  ★★★★★

 

 

お値段は多少張るものの、求めていたナチュラルカラーといい、無味無臭といい、付け心地といい、どれを取っても満点のリップスティックです。人それぞれ「ナチュラルカラー」の観点は違うと思いますが、もしこのブログを読んで私の描写が探している色と近いと思った方は、ぜひリュクスのニュートラルローズ試してみてください!

ニュートラルローズを初めて付けた時、顔に違和感を感じさせないリップスティックにようやく出会えた♪と思いました。今後1本のリップスティックで生きていかなければならないと言われたら、間違いなくボビイ ブラウンのニュートラルローズを選びます。

 

それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗💗

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。