ミニマリズム

【ミニマリスト】リップ製品を断捨離


ミニマリズム・・・生きていく上で重要となるモノだけで生活すること



ひと言で「ミニマリズム」を説明することはできませんが、
分かりやすく言うと「必要最低限で生活する」= シンプルなライフスタイルのことを指します。

この「シンプルなライフスタイル」の中には、借金/住宅ローン/カードローンを持たない暮らしや食生活なんかも含まれますが、それらの話までしてしまうととてつもなく長いブログになってしまうので、今日は私が始めた「ミニマリストへの一歩」的な感じでお話しますね。



以前に「2019年の目標はミニマリストになる」なんてお話をしたまま、
ダラダラと先延ばしにして6月に入ってしまいましたが、ようやくミニマリズムについて真剣に考えるようになりました。

さまざまなミニマリスト (主にアメリカ人) のブログを読みながら、ミニマリズムを理解しようとしている段階なので、今はまだ持っているモノを一気に捨てることができませんが、ゆっくりと確実に減らしていくつもりです。

もちろん、これは個人の性格の問題で、ある人は「ミニマリストとして生きていく!」と決めた時点で、持っているモノを容赦なく捨てることが可能な人もいるかと思います。

ただ、その方法は私には無理なようで…💦
今はまだテレビを捨てることも、家のインターネットを解約することも、車を手放すこともできませんが、いつかテレビが生きていく上で必要ないと判断する日がくるかもしれません。



ただ、正直ビューティーブロガーがミニマリストってどうなの!
と思う部分がありますが、まずは無駄な買い物をなくすことから始めたいと思います。

もともと化粧品が好きで、趣味のように化粧品を集めることが生活の一部となっていました。そこまで気に入ったわけでもないのに、とりあえず購入しては結局好きになれず、1~2度使用したまま引き出しの奥へ・・・。

これからはその無駄な買い物を止めること!それは間違いないですね…(>_<)
購入するまでに「本当に必要かどうか」をよく考えてから、「毎日使える」と思ったモノだけ購入することにします。



ミニマリズムに感化された私がまず処分するモノ、それは・・・

リップ製品 💄

古くなったモノ、使用しなくなったモノ、似合わない色などを処分しながら、
今後これらは購入しないと決めたリップ製品についてお話していきます。




その1、 リキッド リップスティックは買わない


数年前から流行り始めたリキッドリップスティック。
従来のリップティックと違い、アプリケーター (ブラシのような) で口紅をつけるタイプなので、唇からはみ出すことなくクッキリと唇の形に塗ることができると始めは喜んでいましたが・・・。

発色の強い口紅が似合わない私にとって、艶なしマットのリキッドリップスティックはどれもシックリこない・・・。

リキッドリップスティックを使い始めた当初は、似合う似合わないは気にせずに張り切って出掛けていましたが、お化粧直しで鏡を見るたびに「あぁ、他のにすれば良かった…」と後悔し、結局途中で口紅を落としては薬用リップスティックで半日を過ごしていました。

そんなことを何度も繰り返すうちに、何となくリキッドリップスティックを使用しなくなり、最近はその存在すらも忘れるほどに。

「もしかしたら将来使うかも?」なんて思いながら捨てられずにいましたが、
似合わないモノはしょうがない!完全に諦める時がきました。
リキッドリップスティックはほとんどが古くなっていることもあって、すべて捨てることにしました。




その2、 似合わない色は買わない

Photo by Sharon Pittaway on Unsplash


赤やオレンジ色の口紅が似合わない。
ヌードカラーでも茶や白が強いと似合わない。
結局のところ、ナチュラルカラー (唇の色に近い色) が1番似合っている。


このことに気づくのに20年以上もかかってしまいました…(>_<)


どんな色をつけても似合う人っていますよね?
特にモデルさんやユーチューバーさんのほとんどは、どの色でもまったく違和感なくマッチしています。

正直、羨ましいのひと言…。
他のブロガーのレビューを見て「私もこの唇になりたい!」と、翌日そのリップスティックを即買いするものの、つけてみるとまったく似合わない。

他の人がつけて似合っているのを見ると、どうしても欲しくなってしまう…。
たまに成功することもありますが、失敗することの方が多いです。
少しでも私の思う「ナチュラル」から外れているカラーは、どんなに気になっても買わないことにします。




【まとめ】

この他にも、ベタベタするリップグロスは買わないとか、
リップライナーは買う必要ないかも?とか、もうこの際だからドラッグストアのリップ製品は買わないとも考えています。

このブログを書きながら、大きなゴミ袋1つ分の洋服と靴を捨てました。
他にもたくさん捨てられるモノがありますが、それらは意外にも未練なく捨てることができそうな気がします。


が!!!

リップ製品を捨てるのには、少し時間がかかってしまいました。
ミニマリズムに感化されたとは言え、やっぱり好きなモノを捨てるのは容易なことではないですね。

ただ、何年も使用していなかった + 今後も使用する予定のないリップスティックを取っておいたところで?と、思い切って捨ててみると少しスッキリしたのも確かです。


** 注記 **
文頭でもお話しましたが、今はまだミニマリズムに興味を持ちはじめた段階であって、自分自身をミニマリストだと断定しているわけではありませんので、寛大な気持ちでこのブログを読んでいただけたら幸いです。


それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗



The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です