アイシャドウ, アイ

【シャーロット・ティルブリー】アイシャドウパレットを初購入!


イギリス・ロンドン生まれのCharlotte Tilbury (シャーロット・ティルブリー)が、2013年に立ち上げた自身のスキンケア/ビューティーブランドCharlotte Tilbury Beauty

ずっと気になってはいたものの、数年前までカナダでシャーロット・ティルブリーを購入できる場所が限られていたので、何となく購入が遠ざかっていました。

※ 2019年3月現在、シャーロット・ティルブリーは日本未発売ですが、アマゾンBUYMAを通して購入することが可能です。


また、シャーロット・ティルブリーの製品はかなりの高価格…💦

日本にも店舗のあるBobbi Brown (ボビイ・ブラウン) やシャーロット・ティルブリーは、Dior (ディオール) のような高級コスメとほぼ同じ価格です。

どちらのブランドも北米ではそこそこの人気がありますが、
他にもたくさんのコスメブランドが存在するので、よほど心が魅かれる製品がない限りスルーしてしまうブランド (私の中で) です。


が!!

ようやく、シャーロット・ティルブリーから購入したい製品を発見!

ちなみに、シャーロット・ティルブリーで1番の人気は「リップ製品」
その中でも「Pillow Talk (ピロートーク) 」のリップスティックやリップライナーは絶大な人気を誇っています。

※ ピロートーク・・・カラーの名前。ヌードピンク色。


一時、ピロートークのリップスティックを購入しようかなと思った時期もありましたが、私の求めるリップカラーから少し外れていたので購入を断念。

そうこうしている内に、昨秋 (2018年) ピロートークコレクションなるものが販売を開始しました。

ピロートークコレクションには、従来のリップスティック/ライナーに加えて、
4色入りのアイシャドウパレットとチークパウダーがありますが、
アイシャドウパレットは、

販売当初から即完売・・・・・・・・・。


次の入荷予定は、2019年2月頃とのことでした。

そして2月に入り、1回目の再入荷も即完売で購入できず…、
それから3週間ほど経過し、ほぼ諦めかけていたところで2回目の再入荷。

2回目は失敗を避けるべく、再入荷され次第メールで通知がくるように設定していたので、通知メールと同時に即購入!

ようやく手にすることができました。


ピロートークコレクションから、私の購入したアイシャドウパレットは

こちら⇩⇩

Luxury Palette : Pillow Talk


4色のアイシャドウが入った「ラグジュアリーパレット」です。

ピロートークのアイシャドウパレットはなかなか手に入れられず、
手に入らないと思ったら異様に欲しくなってしまったので、
正直サイズや内容量、金額についてはほぼ考えずに購入しました。

欲しいと思ったモノは、何が何でも買いたい性格です・・・。

手元にパレットが届いた時、あまりの小ささにビックリ…( 一一)
完全に手のひらサイズ (指除く) のパレットです。



ラグジュアリーパレット:ピロートーク


例えば、以前にレビューしたディオールのバックステージアイパレットは、
9色入り (アイプライマー含む) で内容量が0.35oz、金額5,940円

ピロートークのラグジュアリーパレットは、
4色入りで内容量が0.18oz、金額9,800円 (アマゾン参照)


シャーロット・ティルブリーは日本未上陸ブランドなので、日本で購入しようと思うと金額が張ってしまうのは分かりますが、

カナダドルでもディオールのバックステージアイパレットがCA$59.00
シャーロット・ティルブリーのラグジュアリーパレットがCA$66.00

ラグジュアリーパレットは内容量もディオールの約半分なので、かなり割高なパレットということになります。



ピロートーク、色のスウォッチ⇩⇩

※ 上の写真は撮影ライトを使用しています。


ピロートークコレクションのカラーは、ヌードピンクがベースとなっているので、ラグジュアリーパレットもカラーはゴールデンピンクの組み合せ。

初めてこのパレットを見た時、フェミニンなカラーの組み合わせに一目ぼれしてしまいました。

アジア人に人気のピンクをベースに、トープカラーやパール、ゴールドのラメが入った組み合せで、毎日のメイクにも夜のお出かけメイクにもピッタリ!



色のスウォッチ、パート2⇩⇩

※ 上の写真はライト/太陽光なしの写真になります。

右側のマット (艶なし) カラーの2色はとても発色が良いのでブレンドしやすいですが、
左側のパール/ラメ入りカラーはかなり発色が弱いです。

特に、左下 (3番) のラメ入りカラーは硬めの質感のアイシャドウなので、
ブラシを使ってのばしても色やラメがまったくまぶたにのりません…。

ブラシでは意味がないので、3番のカラーは指を使ってたっぷりとアイシャドウを指につけてからまぶたに乗せていますが、
それでもうっすらと乗る程度にしかアイシャドウがつきません。

※ このパレットはまだ数回しか使っていませんが、3番はもう底が見えそうです…(>_<)




総合評価    ★★★☆☆




【まとめ】

正直、ラグジュアリーパレット/ピロートークに対する評価は微妙です・・・。

色の組み合わせは文句なしの星5つ、
パール/ラメ入りアイシャドウのクオリティは星3つがいいところかな?
内容量の少なさと値段のCA$66.00を考えると、どうしても星3つ以上を付けることができませんでした。

とは言うものの、このパレットはナチュラルアイメイクのパレットとしてはかなりのお気に入り。

とても愛らしい色合いなので、春夏のアイメイクにはピッタリのアイシャドウパレットです。

ただ文頭でもお話しましたが、日本からラグジュアリーパレットを購入しようと思うと、一万円近くかかります。
海外旅行のお土産として購入するには良いかもしれませんが、
日本で購入するまでの価値があるかどうか…?疑問です。

次回は、実際にピロートークをまぶたにつけてレビューしますね。

それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗



The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。