スキンケア

37歳 (女) 、シミ・そばかすと戦う!

私の父 (ゴルフ好き、シミたくさん) も母 (紫外線気にしない、そばかすたくさん) も色白なので、私も年を取ったらシミやそばかすがたくさんできるんだろうな…という覚悟で生きてきました。(ちょっと表現が大げさですね…)

正直私は、そばかすは気になりません。むしろ好きなぐらいです。

母の顔にはたくさんのそばかすがありますが、イヤな感じのそばかすではないので、自分の母ながらもそのそばかすがとても愛らしく見えます。

 

私も35歳を過ぎたぐらいから、チラホラとそばかすが目立つようになりました。

そばかすだけだったら良かったんですが、頬 (えくぼらへん) に小さなシミまで出現・・・。今はまだ小さい + 薄いのであまり目立ちませんが、濃くなったらおしまい・・・。

さらにッ!!

海外で暮らし始めて極度の肉食になったせいか、頬骨のラインに薄っすらと黒い影が付き始めたような気もするんです・・・。(肉食はまったく関係ないかもしれませんが…)

こればっかりは耐えられなかったので、すぐさまレモンの薄切りを顔パックのようにのせるというのを数回試しましたが、私の顔にはまったく効果でず・・・。

 

その後、たまたま立ち寄った化粧品カウンターで、販売員の人に「あなた、顔にシミがあるからこれ試してみて」とサンプルを頂き、人から指摘されるほど私のシミは目立つんだとショックを受けました。

もちろん頂いたサンプル (2個、3週間分) も試してみましたが、こちらも効果は見られず・・・。

 

このことがきっかけで、何がシミ・そばかすに効くんだろう??と、本格的に調べることにしました。

まず1番最初に目に留まったのは・・・

 

ビタミンC (Vitamin C Serum)

 

ご存知の方も多いと思いますが (私はまったく知りませんでした…) 、ビタミンCは紫外線でダメージを受けたことによるシミ・小じわ・毛穴の開きに効果がありまた顔のトーンも明るくすることで有名なようです。

 

シミ・そばかすを退治するにあたり、1番最初に試すべきモノはビタミンCセラムだろうと確信したので、アマゾンカナダで探してみることに・・・。

※ セラム = 美容液

意外にたくさんあってどれにするか迷った挙句、レビューが一番多かったセラムを選ぶことにしました。

 

私が購入したビタミンCセラムはこれッ⇩⇩

All Natural AdviceのビタミンCセラム

私はカナダ在住のため、今回は生産元がカナダのモノを選びました。

このセラムはビタミンC濃度20%、ヒアルロン酸、ビタミンEを配合、保湿効果もあるとのことなので、ちょっと期待大です♪

 

もし今日本で暮らしていたら、私は間違いなくロート製薬のObagi (オバジ) のセラムを試していたと思います。

オバジにはC5セラムC10セラムC20セラムと3つのビタミンCセラムがありますが、この5、10、20という数字はビタミンCの濃度を指します。

※ ビタミンC濃度が一番高いのはC20セラム

オバジ C20セラム

私が購入したセラムはビタミンC濃度が20%なので、オバジでいうとC20セラムにあたります。成分を見比べてみると、どちらのセラムにもビタミンEと保湿成分が含まれているので、成分はほぼ同じなようす。

また、どちらも柑橘系の香りがする点も同じでした。カナダのセラム/柑橘系のオレンジのような匂い。オバジ/柑橘系のグレープフルーツエキスの匂い。

 

 

次に、セラムの蓋と取ってみると…⇩⇩

ビタミンCセラムのスポイト

蓋がスポイトになっているので、液をすくい上げた後、手のひらに4~5滴たらしてから化粧水で保湿した後の顔/首にまんべんなく薄く伸ばしていきます。

※ 朝晩の2回の使用が可能、よく振ってから使用すること。決して目の中には入れないでください!

 

 

最後に、実際のセラムのようす…⇩⇩

ビタミンCセラムのエキス

何だかケチった感じの写真になってしまいました・・・。

がッ!!

これ以上セラムを乗せると、すばやく流れ落ちてしまって写真が撮れにくかったので、少量の写真で分かりにくいかもしれませんが、ご了承ください。

エキス自体は少しとろみのある、しっとりした感じの質感で、顔に塗ってしばらくすると、完全に乾きます。ビタミンCセラムの後は軽く保湿して終了です。

※ 乾燥肌の人は十分に保湿した方が良いかもしれません。

翌朝鏡で見てみると、何だか顔が乾いたみかんの皮のようで軽くショックを受けますが、洗顔をして化粧水を付けた後はビックリするぐらい毛穴が目立たなくなっています!!

 

 

2018年3月15日に使用を開始してから、毎日夜1回ビタミンCセラムを付けて寝ています。

朝使用しないのは、ビタミンC濃度が20%とかなり高いので、顔にあまり刺激を与えたくないというのが主な理由です。もしカナダに10%のビタミンCセラムがあれば (探せば見つかると思いますが…) 、10%から試していたと思います。

私のように大きなシミやそばかすがあるわけではなくて、予防を兼ねてビタミンCセラムを試してみたいとお考えの方は5%や10%で十分だと思います。

 

話がソレてしまいましたが、ビタミンCセラムを使用してから1週間が経過したので、経過状況をお知らせしますね♪

  左:使用前 / 右:1週間後

今のところ大きな変化は見られませんが、顔がワントーン明るくなった + 毛穴が縮まってきたな…とは思います。

もう1週間は様子を見るため毎日使用するつもりですが、肌がビタミンCセラムに頼りすぎてしまうのも嫌なので、3週間目から週3回へ減らそうかな?と考え中。

とりあえず、もう1週間様子を見ることにしますね♪

最後に・・・ビタミンCセラムでシミを薄くすることは可能だと思いますが、完全に消すことは難しそうなので、それだけは頭に入れておいてください。

 

2018年4月12日更新・・・使い始めてから約1カ月が経過しました。

 左:使用前 / 右:4週間後

使い始めてから、間違いなく顔がワントーン明るくなりました。小さかったそばかすは消えたような気がしますが、少し大きめのそばかすやシミは薄くなっただけで今も存在しています。

あとはニキビ跡がかなり薄くなってきたのと、毛穴の広がりがかなり縮まって毛穴が目立たなくなりました。実はこれが1番嬉しかったりします♪

使い始めの3週間は毎日寝る前に使用しましたが、4週間目から週3回へと減らしました。

 

それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗💗

 

 

 

The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。