ファンデーション/下地, フェイス

「bareMinerals (ベアミネラル) 」 ティンテッド ジェルクリーム

タイトルだけを見たら、間違いなく???ですよね?

「Tinted (ティンテッド) 」については、以前にレビューしたイヴ・サンローランのリップオイルでもチラッとお話していますが、ティンテッド = 薄く色づける という意味で、ファンデーションで言うとシアーカバーに当たります。

ティンテッドのファンデーションは前々から気になってはいたものの、オイリー肌の私にはちょっと向いていないんじゃないかな?と思って、購入を躊躇っていました・・・。

 

がッ!!!

 

やっぱりどうしても気になったので買ってしまいました・・・。初めはクッションファンデーション (前回のメイベリン/クッションファンデーションのレビューでハマった) を探すつもりが、なぜかティンテッドを購入・・・。

ティンテッドファンデーションで有名なのは「Laura Mercier (ローラ メルシエ) 」、「Nars (ナーズ) 」、「bareMinerals (ベアミネラル) 」等ですが、ローラ メルシエは保湿力が高い = オイリー肌には向いていないと判断して却下。ナーズに関しては、他のブロガーさんのレビューを見てカバー力 (たぶんライトかミディアムぐらい) が強いと感じたので却下しました。

 

 

その結果、今回はベアミネラルのティンテッド ジェルクリームを選ぶことに・・・。正式名称は「COMPLEXION RESCUE™ Tinted Hydrating Gel Cream」なんですが、あまりにも長いのでジェルクリームで・・・。

 

ベアミネラル/ティンテッド ジェルクリーム

 

ティンテッド ジェルクリームについて⇩⇩⇩

1.日焼け止めのSPF30入り

2.ミネラル イオン ジェル、スキンケア成分等を配合

3.毛穴やキメの乱れも目立たない、つややかな仕上がり

※ 上記はベアミネラルの日本公式サイトを参照

 

日本のサイトだとファンデーション下地として紹介していますが、北米だとBB/CCクリームに保湿成分を加えたような感じ + カバー力はシアー~ミディアムであることをうたっていたので、私はてっきりファンデーションだとばかり思っていました。

実際に使ってみた感じは、日本のサイトで描写しているようにファンデーション下地という表現の方が近いかな?と。

 

 

カラー/03 バタークリーム

選んだ色は「03 バタークリーム」で、オークル系のやや明るい肌色とのこと。

ティンテッド ジェルクリームは北米だと10色、日本だと7色のカラーから選ぶことができます。

※ 日本のサイトだと標準色はバタークリーム

日本のサイトを見ずに購入したので、バタークリームが標準色だと言うことは知りませんでしたが、初めて手に取ってみた時は「02 バニラ」でも良かったかな?と思いました。

がッ!

バタークリームでもまったく問題なし!!このジェルクリーム、本当にシアーなので多少色に違和感を感じても、実際顔に塗ってみるとそうでもありません。

このジェルクリームは皮膚科医によるテスト済み + 低刺激性であること、さらにシリコーン・香料 (フレグランス) ・オイルが成分に含まれていませんので、肌・ニオイに敏感な方でも安心です♪

 

 

左:ジェルクリーム / 右:軽く伸ばした感じ

名前の通り、ジェルのようなクリームのような質感ではありますが、率直に言うと肌色の保湿クリームと言った感じです。

 

左:素手 / 右:上の写真から全体に伸ばした後

※ちなみに手の甲は、ハンドクリームで保湿した後にジェルクリームを塗っています。

使い方は、ベアミネラルに勤務している方が「このジェルクリームは手で伸ばすのが1番」と「YouTube (ユーチューブ) 」で言っていたので、ブラシやスポンジは使わずに手で伸ばしました。

たぶん、私の持っているシアーカバーのファンデーションの中でも1番のシアーです。写真だと少しわかりにくですが、塗った後も手のシワやラインが見えちゃってるんですね・・・。毛穴も多少見えちゃってますが、ルースパウダーで仕上げると毛穴は塞がります。

確かに、保湿クリームと思ってファンデーション下地として使う場合はまったく問題ないと思います。

 

がッ!!!

 

だとすると、ファンデーション下地 (容量35ml) に3,290円 (アマゾン) / CA$37.00 / US$30.00はかなり高いですよね? 結局は保湿クリーム的な感じなので、下地のように毛穴をキレイに埋めてくれるわけでもファンデーションが長持ちするわけでもありません。

また現在は冬場のため、保湿クリーム + ティンテッド ジェルクリームと十分に保湿したにももかかわらず、イマイチ艶のある感じにも仕上がりませんでした・・・。

 

 

総合評価  ★★★☆☆

 

 

もしかしたら夏場だったら…?という期待を含めて、星は3つです。

ファンデーションや下地として考えるとちょっと…✖かな?と感じますが、かなりのシアーなのでちょっとした外出にすっぴんで出掛けたくない!という時なんかに、チョコチョコっと塗って外出すると素肌美人?と思われるかも…♪

 

2018年4月19日更新・・・カナダも段々春に近づきつつあります (が!今年は異常気象で未だに雪がガンガン…) 。それでも真冬ほど乾燥していないので、久々にジェルクリームを使ってみたところ、その仕上がりにちょっと惚れこんでしまいました。艶のある仕上がり♪とはこうゆうことなんだとちょっと実感。夏は艶を通りこしてテカりになってしまいそうですが、春のナチュラルメイクとしてだったら星4つです!

 

 

それでは今日も1日、良い日をお過ごしください💗💗

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

Nina

初めまして、ニーナです。 現在カナダで暮らすコスメマニア。 昔花屋で働いていたこともあって、趣味はフラワーアレンジメントですが、 料理やオンラインショッピングも大好きです。